まるほりのトマトたち

キャロル10(きゃろるてん)

糖度高く、酸味と甘みのバランスが良いフルーツミニトマト。

果実もピカピカ光って美しいまるほりのエースストライカーです。

キャロルスター

果肉がしっかりして食べ応えあり、酸味と甘みのバランス良く美味です。生みの親「サカタのタネ」さんの思惑通りスター性を発揮してファンをじわじわ増やしておりブレイク寸前の品種。

アイコ

その甘みの強さと個性的なルックスでファンも多いアイコさん。

何人かの少年少女のトマト嫌い克服のお手伝いをした実績を持ちます。

オレンジ千果

甘みと風味がまるでみかんのミニトマト。

カロテンは普通のトマトの3倍あるそうです。

オレンジパルチェ

こちらも柑橘系ミニトマト。オレンジ千果より香り高く、果皮が柔らかい大変美味しい品種です。最初に食べた時園長はびっくりしました。

イエローアイコ

トマトの香りも少なくフルーティー。何人ものトマト嫌いのお客様にこれならと言わしめた実績を持つ園長自慢の品種。

イエローキャロル

イエローアイコよりトマトの香りがしっかりあり、トマト臭さファンにも納得の品種だと思います。

糖度もあり美味で、持久力あるまるほりにおいて縁の下の力持ち、頼りになる品種です。

トスカーナバイオレット

葡萄の様な見た目と風味を持つ大きめでジューシーなミニトマト。男性ファンが多いのはなぜでしょう?

プチポンカナリア

ミニトマトより一回り小さなプチポンシリーズのオレンジ種。

可愛い外観と甘く高貴な芳香を持つこのトマトは、ファンが急増中のニューフェイス。

プチポンバイオレット

ミニトマトより一回り小さなプチポンシリーズの紫種。

可愛い外観、高糖度でしっかりした味わいが魅力。

収穫量は少ないのでたまにしかセットにはいりません。

スノーホワイト

白系のミニトマト。

美味しいと噂をきいて今年初挑戦。栽培数少なくまるほりでは貴重です。※写真は別品種でイメージです。

カプリエメラルド

今年から初お目見えの希少ミニトマト。

緑系のミニトマトには珍しく高糖度が売りの期待の品種。

まるほりでは栽培数が少ないので、入っていたらラッキーの大吉品種。※写真は別品種でイメージです。

まるほり野菜園

場所

〒069-1211

北海道夕張郡由仁町岩内1814